相聞歌(読み)そうもんか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「相聞歌」の解説

相聞歌
そうもんか

。恋人同士の間で詠みかわされた歌。相聞はもともと中国伝来の語で,「往復存問」のとされる。これが『万葉集』では,雑歌挽歌などとともに歌の内容による分類の一つとして用いられたが,その際,贈答,往復存問という形式面よりは私的交情という内容面が重視された。巻二,四,八,九,十,十一,十二,十三,十四の諸巻にみえ,親子,兄弟姉妹親族,友人,知人らの間で贈答された歌も含まれるが,数量的には恋人同士で詠みかわされた歌,贈答されなくても恋に関係のある歌 (たとえば片恋の歌,失恋の歌など) が圧倒的に多く,のちには,もっぱら恋の歌をさすようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「相聞歌」の解説

そうもん‐か サウモン‥【相聞歌】

〘名〙 「万葉集」で、「相聞」に分類される内容の歌。男女、または親子、兄弟、友人などの間の、恋慕あるいは親愛の情をのべた歌。その大部分は男女の恋愛をうたったものであり、そうでないものも恋愛に準ずべき感情をうたっているので、中古以後の恋歌に該当するものと考えられる。のちに転じて、恋の歌の意に用いられる。相聞。
※奥義抄(1135‐44頃)上「相聞歌・挽歌 相聞は恋歌也。挽歌は哀傷也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android