コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相聞歌 そうもんか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相聞歌
そうもんか

恋の歌。恋人同士の間で詠みかわされた歌。相聞はもともと中国伝来の語で,「往復存問」の意とされる。これが『万葉集』では,雑歌挽歌などとともに歌の内容による分類の一つとして用いられたが,その際,贈答,往復存問という形式面よりは私的交情という内容面が重視された。巻二,四,八,九,十,十一,十二,十三,十四の諸巻にみえ,親子,兄弟姉妹,親族,友人,知人らの間で贈答された歌も含まれるが,数量的には恋人同士で詠みかわされた歌,贈答されなくても恋に関係のある歌 (たとえば片恋の歌,失恋の歌など) が圧倒的に多く,のちには,もっぱら恋の歌をさすようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうもん‐か〔サウモン‐〕【相聞歌】

万葉集で、相聞に属する歌。
恋の歌。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうもんか【相聞歌】

相聞の部立てに属する歌。転じて、恋の歌。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

相聞歌の関連キーワードサティ:最後から2番目の思想/piano soloスントーン・プー大伴駿河麻呂大伴坂上郎女狭野弟上娘子寄物陳思歌柿本人麻呂貴種流離譚葛城磐之媛アルカモ山口女王舎人吉年石川郎女平賀元義大伴稲公河野裕子朝鮮文学中臣女郎吹芡刀自駿河采女

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相聞歌の関連情報