相対論的エネルギー(読み)そうたいろんてきエネルギー(英語表記)relativistic energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相対論的エネルギー
そうたいろんてきエネルギー
relativistic energy

相対性理論において,静止質量 m0 ,速さ v で運動する自由粒子がもつ全エネルギー E を相対論的エネルギーといい, で与えられる。ここで c は真空中の光速度である。相対論的質量は で与えられ,これを用いると Emc2 となる。これは質量がエネルギーの1種であって,その換算率が c2 で与えられることを意味する。これを質量とエネルギーの等価性という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android