コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真土山・待乳山 まつちやま

大辞林 第三版の解説

まつちやま【真土山・待乳山】

◇ ( 名 )
奈良県五條市と和歌山県橋本市との境にある山。紀川(吉野川)に臨む。⦅歌枕⦆
〔「まっちやま」とも〕 東京都台東区浅草にある小丘。隅田川に臨み、上野の台地に続く。待乳山聖天堂がある。聖天山。
( 枕詞 )
同音の「待つ」にかかる。 「 -待つらむ妹を行きてはや見む/万葉集 3154

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真土山・待乳山の関連キーワード和歌山県橋本市万葉集

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android