真麻群(読み)マソムラ

デジタル大辞泉の解説

まそ‐むら【真麻群】

麻の密生した所。
「上野(かみつけの)安蘇(あそ)の―かき抱(むだ)き寝(ぬ)れど飽かぬをあどか我(あ)がせむ」〈・三四〇四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

まそ‐むら【真麻群】

〘名〙 群がり生えた。麻の群生。
※万葉(8C後)一四・三四〇四「上つ毛野安蘇(あそ)の麻素武良(マソムラ)かき抱(むだ)き寝(ぬ)れど飽かぬを何(あ)どか吾(あ)がせむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android