着類・著類(読み)きるい

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐るい【着類・著類】

〘名〙 着るもの。衣類。衣服。また、そのたぐい。
※御伽草子・天狗の内裏(室町時代物語集所収)(室町末)「いしやう、きるひの、よごれたるを、うみ、かはにてすすげば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android