瞳孔括約筋(読み)どうこうかつやくきん

世界大百科事典内の瞳孔括約筋の言及

【眼筋】より

眼球運動
[内眼筋internal ocular muscle]
 瞳孔筋と毛様体筋がある。瞳孔筋は瞳孔括約筋と瞳孔散大筋からなり,ともに瞳孔運動(ひとみの大きさを変化させる運動。これによって眼内に入る光量を加減する)を行う。…

【虹彩】より

…また,虹彩のほぼ中央には瞳孔という小孔があって,外界の光を眼内へ導く。虹彩は,中に分布する瞳孔括約筋と瞳孔散大筋の働きで瞳孔の径を調節することによって,眼内へ入る光量を加減し,眼底像を明りょう化する。瞳孔の径は,明るさに応じて変化するほか,輻輳(ふくそう)(両眼の視線を内に寄せること),睡眠,薬物投与,神経麻痺などで変化し,また年齢によっても変わる。…

【瞳孔】より

…暗いところでは,逆に瞳孔を大きくし(これを散瞳mydriasisという),眼球内に入ってくる光の量を多くする。縮瞳は瞳孔括約筋(副交感神経支配)の収縮,または瞳孔散大筋(交感神経支配)の弛緩によって起こり,散瞳は瞳孔散大筋の収縮,または括約筋の弛緩によって起こる。瞳孔の働きは,その運動によって眼球内に入る光線の量を加減し,眼球の光学系の焦点深度を調節し,角膜や水晶体によって起こされる球面収差や色収差を減少させる。…

【瞳孔反射】より

…瞳孔の大きさを散大させたり縮小させたりする反射。瞳孔は虹彩の中心にある小孔で,その大きさは瞳孔を環状にとりまく瞳孔括約筋と放射状に走る瞳孔散大筋の作用によって変化する。瞳孔反射は主として,光の強さに応じて瞳孔の大きさを変える対光反射をいうが,ほかに近くをみると瞳孔が縮小する近見反射や,精神的興奮や痛み刺激で散大する反応もある。…

※「瞳孔括約筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android