コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢床鍋 やっとこなべ

1件 の用語解説(矢床鍋の意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

やっとこなべ【矢床鍋】

日本料理店などで用いる、取っ手のない金属製の打ち出し鍋。火からの上げ下ろしやっとこに挟んで行う。アルミニウム製・銅製などで、ふたはない。取っ手がないため、作業の邪魔にならず、また業務用の強い火力で使用しても取っ手が燃えたり変形したりする危険がない。また、大きさの違う鍋を重ねて収納できる。◇やっとこの一般的な漢字表記は「鋏」だが、この表記を用いることはまれ。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢床鍋の関連キーワード先付け茶懐石手桶取っ手・把手平樽腸樽取っ手ビヤマグレスカレバ刺

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone