コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石の民俗資料館 いしのみんぞくしりょうかん

1件 の用語解説(石の民俗資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

いしのみんぞくしりょうかん 【石の民俗資料館】

香川県高松市にある産業博物館。平成7年(1995)創立。地域の伝統産業である石材加工について紹介する。重要有形民俗文化財に指定された牟礼・庵治(あじ)の石工道具(一部)を展示するほか、ジオラマなどで石の切り出し・運搬・加工作業などを紹介する。屋外には庵治石を使った国内外作家の彫刻作品を展示。石匠の里公園内にある。
URL:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/rekisi/ishi_mure/index.htm
住所:〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼1810
電話:087-845-8484

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石の民俗資料館の関連情報