コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石の民俗資料館 いしのみんぞくしりょうかん

1件 の用語解説(石の民俗資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

いしのみんぞくしりょうかん 【石の民俗資料館】

香川県高松市にある産業博物館。平成7年(1995)創立。地域の伝統産業である石材加工について紹介する。重要有形民俗文化財に指定された牟礼・庵治(あじ)の石工道具(一部)を展示するほか、ジオラマなどで石の切り出し・運搬・加工作業などを紹介する。屋外には庵治石を使った国内外作家の彫刻作品を展示。石匠の里公園内にある。
URL:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/rekisi/ishi_mure/index.htm
住所:〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼1810
電話:087-845-8484

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石の民俗資料館の関連キーワード香川県高松市朝日町香川県高松市庵治町香川県高松市紺屋町香川県高松市高松町香川県高松市田町香川県高松市玉藻町香川県高松市本町香川県高松市御厩町香川県高松市室町香川県高松市女木町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石の民俗資料館の関連情報