石原 節子(読み)イシハラ セツコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

石原 節子
イシハラ セツコ


職業
民謡歌手

肩書
琉球民謡協会顧問

出身地
沖縄県 国頭郡久志村(名護市)

経歴
「石くびり」「ちぶみ」「夫婦船」などのヒットで知られ、戦後の沖縄民謡界をリードした。

没年月日
平成20年 12月9日 (2008年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android