石橋重吉(読み)いしばし じゅうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石橋重吉 いしばし-じゅうきち

1872*-1953 明治-昭和時代の教育者,郷土史家。
明治4年11月25日生まれ。29年文部省教員検定試験にうかり,福井県内外の中学校教諭をつとめる。大正11年武生高女校長,ついで福井高女校長。のち福井市立図書館長。昭和28年11月21日死去。81歳。福井県出身。号は咬菜(こうさい)。著作に「本稿福井市史」「足羽郡誌」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android