コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油精製工場特殊契約

1件 の用語解説(石油精製工場特殊契約の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

石油精製工場特殊契約

石油精製工場では多量の危険物が扱われており、その危険度は安全管理その他の防災施策によって大きく左右される。この契約方式は、このような特性に対応するよう考案されたもので、危険度にあわせて個々の工場に特有の料率を算出する仕組みになっており、構内ごとに安全管理面、損害実績等を勘案した割引率が適用されます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石油精製工場特殊契約の関連キーワード石油化学接触分解引火性液体第2種住居地域

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone