コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石馬刀貝/石蟶貝 イシマテガイ

デジタル大辞泉の解説

いし‐まてがい〔‐まてがひ〕【石馬刀貝/石×蟶貝】

イガイ科の二枚貝。海岸の岩やサンゴ塊に穴をあけてすむ。貝殻は円筒形で茶褐色をし、殻長約5センチ。肉は黄白色で、美味。いしわり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしまてがい【石馬刀貝】

海産の二枚貝。殻長6センチメートルほどの円柱形で、殻表は黄褐色。砂岩やサンゴ塊などに穴を開けてすむ。肉は美味。本州中部以南に分布。イシワリ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

石馬刀貝 (イシマテガイ)

学名:Lithophaga curta
動物。イガイ科の二枚貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

石馬刀貝/石蟶貝の関連キーワードイシワリ黄褐色砂岩海産分布

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android