コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂色 すないろ

色名がわかる辞典の解説

すないろ【砂色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「明るいみの」としている。一般に、日本にある海岸の平均的なの色をさす。白すぎず、黒すぎず、灰色がかった薄い黄色。アイボリー(ivory)を少し濃くしたイメージでベージュ(beige)に近い。(sand)とはれきの中間の大きさで、16分の1mm~2mmのもの。日本の色名としては新しく、英名サンドの訳語。帽子、鞄、衣類などに比較的多く用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

すないろ【砂色】

砂のように灰色がかった黄色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

砂色の関連キーワードコメツキガニ(米搗蟹)ハマヒバリ(浜雲雀)スナネズミ(砂鼠)ジャングルキャットジリス(地栗鼠)スナガニ(砂蟹)フェネックギツネオッターハウンドサケイ(沙鶏)ハーテビーストアラビアタールオセロットシカネズミトビネズミアダックスカラカルキリンキツネガゼル砂鉢

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

砂色の関連情報