コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灰色 はいいろ

色名がわかる辞典の解説

はいいろ【灰色】

色名の一つ。JISの色彩規格では、そのまま「灰色」としている。一般に、木などを燃やした後に残るのようなの中間の色をさす。色名として使われるようになったのは近代とされる。英名はグレイ(grey)。無彩色の総称として用いることが多い。個別の色として示す時は鼠色よりも少し濃い。犯罪で黒白がはっきりしないときに「灰色」という使い方をするなど、あまりよいイメージではない。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐しょく〔クワイ‐〕【灰色】

はいいろ

はい‐いろ〔はひ‐〕【灰色】

灰のような、白と黒との中間の色。ねずみ色。グレー。
希望がなく暗い気持ちで活気のないこと。「灰色の日々を送る」
《白とも黒ともはっきりしないところから》疑惑のあること。「容疑が灰色のまま釈放される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいしょく【灰色】

はいいろ【灰色】

灰のような薄黒い色。ねずみ色。グレー。 「 -の空」
暗い気持ちで、心に喜びのない状態。さびしく陰気なこと。 「 -の人生」
〔黒と白の中間の色であるところから〕 犯罪などの容疑が、十分には晴れていないこと。 「汚職疑惑のある-高官」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

灰色の関連キーワードグラファラ,グラフェルスアウリジーナフィオリータフィオールディペスコドラートバルマレンコオイスターホワイトバイオレットブルーモノトーンルッククライメンイルカチャコールグレーチャコールグレイアーバングレーシルバーミンクロイヤルグレークリスタリーナグレーミストモスグリーンスカイグレイジュラグレーカルボナードオカメインコ

灰色の関連情報