コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硯石 スズリイシ

世界大百科事典内の硯石の言及

【石材】より

…種々の加工を施して土木建築に使用したり,墓石,彫刻,装飾工芸品や,すずりやといしなどの実用品を製作したりして,人間生活のさまざまな分野で利用される岩石。量的にいえば土木建築用の利用が圧倒的に多い。自然石のまま庭石に利用したり,砂利を採取してそのままコンクリート骨材に使う場合のように,加工しない場合は普通は石材には含めない。
[石材利用の歴史]
 人類の歴史は石材の利用とともに始まったといっても過言ではない。…

※「硯石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

硯石の関連キーワードチャオチン(肇慶)特別市サンミン(三明)特別市豊竹鐘太夫(初代)北川(旧町名)北川[町]端渓硯端渓石赤間硯那智黒粘板岩石王寺高島石赤間石雨畑石雄勝石製造端渓雨畑

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

硯石の関連情報