磁気装荷(読み)じきそうか(英語表記)magnetic loading

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気装荷
じきそうか
magnetic loading

電気機器設計の基礎となる量で,回転機では1極あたりの有効磁束数,変圧器では1足あたりの最大磁束数 (Wb) をいう。また,回転機では磁極エアギャップにおける平均磁束密度,変圧器では鉄心足の磁束密度最大値 ( Wb/m2 ) をいうこともある。磁気装荷の大きい機器は鉄機械と呼ばれ,一般に外形は大きく高価格となるが,電圧変動率や温度上昇は少い。 (→電気装荷 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android