社務所(読み)シャムショ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃむ‐しょ【社務所】

〘名〙 神社の事務を取り扱う所。
※教部省達甲第一号‐明治七年(1874)二月二日「今後一般某神社社務所と相唱可申此旨為心得相達候事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の社務所の言及

【社務】より

…神社で行う事務一般を称して社務といい,それを執行する建物を社務所と呼ぶ。また往古,神職の長として一社の事務を執行したものを社務あるいは社務職(しやむしき)ともいった。…

※「社務所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社務所の関連情報