コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社務所 シャムショ

デジタル大辞泉の解説

しゃむ‐しょ【社務所】

神社の事務を取り扱う所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃむしょ【社務所】

神社の事務を取り扱う所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の社務所の言及

【社務】より

…神社で行う事務一般を称して社務といい,それを執行する建物を社務所と呼ぶ。また往古,神職の長として一社の事務を執行したものを社務あるいは社務職(しやむしき)ともいった。…

※「社務所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

社務所の関連キーワード弥彦神社(いやひこじんじゃ)奈良県吉野郡十津川村玉置川滋賀県犬上郡多賀町敏満寺御宝殿熊野神社例祭神社(じんじゃ)金刀比羅宮博物館大和(新潟県)上杉神社稽照殿出雲大社宝物殿伏見稲荷大社大神神社境内六十里越街道武内 了温水無瀬神社多賀(町)日光東照宮金刀比羅宮大神神社竈門神社銀鏡神楽

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社務所の関連情報