祖庭事苑(読み)ソテイジエン

大辞林 第三版の解説

そていじえん【祖庭事苑】

中国の事典。八巻。宋の睦庵善卿撰。元符年間(1098~1100)刊。各種の禅宗の書籍から取り出した故事・名数などの熟語二千四百余語について、その典拠を示し、注釈を加えたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android