コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八巻 やまき

大辞林 第三版の解説

やまき【八巻】

八巻から成る書物。特に、法華経をいう。 「 -読みはてて/宇治拾遺 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八巻の関連キーワード黒谷上人語灯録・黒谷上人語燈録和歌山県日高郡日高町比井アキレウスタティオス参天台五台山記古今名物類聚シャベルカー通俗漢楚軍談宮口しづえガリア戦記太平寰宇記椿説弓張月戦史・歴史広益国産考武道伝来記合類節用集大和俗訓大明会典パッポス男色大鑑比良八講

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八巻の関連情報