神保 日慈(読み)ジンボ ニチジ

20世紀日本人名事典の解説

神保 日慈
ジンボ ニチジ

明治〜昭和期の僧侶 日蓮宗管長;大本山法華経寺貫主。



生年
明治2年(1869年)

没年
昭和12(1937)年2月27日

出生地
相模国足柄下郡大窪村(神奈川県)

経歴
相模大窪村の農家に生まれ、14歳で得度。東京谷中情妙寺、泉州堺の本山妙国寺、東京浅草幸龍寺の住職を経て、昭和8年大本山法華経寺貫首となり晩年に及ぶ。同年〜11年日蓮宗管長を務めた。大正3年「日蓮聖人御真蹟」を編集し刊行した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android