コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神原甚造 かんばら じんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神原甚造 かんばら-じんぞう

1884-1954 大正-昭和時代の法学者。
明治17年11月10日生まれ。司法官試補,大審院判事などをつとめ,京都帝大,早大,中央大で刑法,民法をおしえる。昭和25年香川大初代学長となった。昭和29年4月2日死去。69歳。香川県出身。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神原甚造の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカスベルドラップ(Johan Sverdrup)新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone