神通峡(読み)ジンズウキョウ

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕神通峡(じんずうきょう)


富山県南部、神通川にある峡谷。高原(たかはら)川との合流点から下流をいう。神通川第1・第2・第3ダムの人造湖が連続。神通峡県定公園に指定されている。「横山楡原(よこやまにれはら)衝上(しょうじょう)断層」と「猪谷(いのたに)の背斜・向斜(はいしゃこうしゃ)」の地形は、ともに国指定天然記念物。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の神通峡の言及

【神通川】より

…富山県内の流路延長は46km。猪谷から下流,大沢野町笹津付近まで峡谷をなし,神通峡と呼ばれる。電源開発のためのダム湖が連続する。…

※「神通峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android