猪谷(読み)いのたに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猪谷
いのたに

富山県中部,富山市中南部の旧村域。1889年近隣 8村と合体して細入村となり,2005年富山市,大沢野町,大山町,八尾町,婦中町,山田村と合体して富山市となった。飛騨街道の飛越国境の要衝として江戸時代には関所が置かれた。大正期以降の神通川電源開発高山本線の開通,国鉄神岡線との接続,国道41号線の整備などにより,神通川河谷地域の中心地区として発展した。付近には猪谷川にかかる常虹の滝,旧街道が宮川を渡る籠渡し跡,猪谷関跡などがある。また,地層の褶曲による猪谷の背斜・向斜は国の天然記念物。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の猪谷の言及

【細入[村]】より

…神通川中流西岸にあり,飛驒高地北縁部の山地にある。飛驒街道(現,国道41号線)の難所で,江戸時代には猪谷(いのたに)に富山藩の関所が置かれていた。楡原(にれはら)を中心とする北部は日蓮宗が,猪谷を中心とする南部は禅宗が盛んで,地域性がみられる。…

※「猪谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猪谷の関連情報