禁酒番屋

デジタル大辞泉プラスの解説

禁酒番屋

古典落語の演目のひとつ。三代目柳家小さんが東京に持ち込んだ。「禁酒関所」とも。四代目春風亭柳好が得意とした。オチは仕込みオチ。主な登場人物は、さむらい、商人

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁酒番屋の関連情報