福永 一臣(読み)フクナガ カズオミ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

福永 一臣
フクナガ カズオミ


肩書
元・衆院議員(自民党)

生年月日
明治40年5月11日

出生地
熊本県

学歴
東京外語スペイン語科〔昭和8年〕卒

経歴
昭和22年以来、衆院熊本二区から当選11回。この間、32年に運輸政務次官となって“運輸族”の仲間入りし、航空業界に深く食い込んだほか、衆院水産、建設両委員長党副幹事長、党航空対策特別委員長などを歴任したが ロッキード事件で黒色、灰色とされた7人の政治家の中でただ一人、金銭授受を認めていた。54年に政界から引退。

受賞
勲一等瑞宝章〔昭和55年〕

没年月日
昭和57年8月30日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android