コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学コミュニケーター かがくこみゅにけーたー

1件 の用語解説(科学コミュニケーターの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

科学コミュニケーター

北海道大、東京大、早稲田大で、科学と社会をつなぐ人材の養成コースが始まった。いずれも政府の科学技術振興調整費を受けての事業。北大は広く門戸を開いた「科学コミュニケーター養成ユニット」を、東大は東大の大学院生を対象にした「科学技術インタープリター養成プログラム」をそれぞれ2005年秋から、早大は正規の大学院修士課程として「科学技術ジャーナリスト養成プログラム」を06年春から開設した。科学コミュニケーションテーマとしたシンポジウムなども頻繁に開かれるようになった。

(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

科学コミュニケーターの関連キーワード早慶戦帝国大学北海道大学早稲田早稲田大学早稲田文学旧帝大早稲田軍教事件田原栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

科学コミュニケーターの関連情報