コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学コミュニケーター かがくこみゅにけーたー

知恵蔵の解説

科学コミュニケーター

北海道大、東京大、早稲田大で、科学と社会をつなぐ人材の養成コースが始まった。いずれも政府の科学技術振興調整費を受けての事業。北大は広く門戸を開いた「科学コミュニケーター養成ユニット」を、東大は東大の大学院生を対象にした「科学技術インタープリター養成プログラム」をそれぞれ2005年秋から、早大は正規の大学院修士課程として「科学技術ジャーナリスト養成プログラム」を06年春から開設した。科学コミュニケーションをテーマとしたシンポジウムなども頻繁に開かれるようになった。

(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android