コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門戸 モンコ

デジタル大辞泉の解説

もん‐こ【門戸】

門と戸。家の出入り口。
他と交流し、また外部のものを受け入れるための入り口。「外国に門戸を開く」「一般市民に対しては門戸を閉ざす」
初歩。入門。「哲学の門戸をうかがう」
家。一家。また、一流一派。「門戸を構える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もんこ【門戸】

家の門と戸。家の出入り口。
外部と交通・交流するための入り口。 「一般の人にも-を開放する」 「 -を閉ざす」
家。住居。 「 -を構える」
自分の流儀。自分の一派。
[句項目] 門戸を張る 門戸を開く

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

門戸の関連キーワード天石戸別神・天石門別神オープン・ブリッジ政策オープンカンファレンス石井=ランシング協定石井ランシング協定オープンエントリージョン・ヘイ宣言アンダマン諸島民大山崎[町]穂掛け・穂掛オープンドア門戸開放政策マッキンリー関鑰・関鎰九箇国条約鎖し・扃し種智院大学島本[町]豊頃[町]大戸日別神

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門戸の関連情報