科学捜査研究所(読み)カガクソウサケンキュウジョ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

科学捜査研究所

科学捜査の鑑定・研究を担当する各都道府県警察本部の付属機関。県警の科学捜査研究所は刑事部に属し、1996年11月に鑑識課から独立した。技官16人のほか、警察官4人、事務官1人の計21人で構成される。    * <主な鑑定対象> <主な解決事件>    * 【法医科】・DNA、骨の鑑定など・1997年に今の伊賀市で発生した強盗殺人事件で、遺留物から容疑者のDNAを検出。2013年に容疑者を逮捕した。 【化学科】・微物、自動車塗膜、油成分、危険ドラッグ、薬毒物など・四日市市で13年6月に交通事故を起こした容疑者の尿から、危険ドラッグの成分を検出・特定。14年2月に危険運転致傷容疑で逮捕した。 【物理科】・銃器、交通事故、火災・爆発、画像など・08年10月に紀北町で女子高生が行方不明になった逮捕監禁事件で、防犯カメラの画像を解析し、容疑者の乗っていた自転車が被害者の物と特定した。 【人文科(文書・心理)】・筆跡、偽造通貨、ポリグラフ、プロファイリングなど・津市藤方で今年9月に起きた強盗致傷事件で、容疑者は当初、否認していたが、ポリグラフ検査後、容疑を認めた。

(2015-11-30 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の科学捜査研究所の言及

【科学警察研究所】より

…警察庁に付置されている研究機関。前身は1948年設置の科学捜査研究所であり,59年の機構拡充に伴い,現在の名称となった。法医学,化学,文書,心理,物理,音声,火災,暴発,機械など,科学捜査に有用な諸事項について研究・実験をし,それらを応用した鑑定・検査を行う法科学部,犯罪や非行の防止のために補導,環境を扱う防犯少年部,交通規制,交通安全を扱う交通部からなる。…

※「科学捜査研究所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

科学捜査研究所の関連情報