コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学警察研究所 かがくけいさつけんきゅうじょ

6件 の用語解説(科学警察研究所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

科学警察研究所
かがくけいさつけんきゅうじょ

警察庁に設置されている付属機関であり,(1) 科学捜査についての研究および実験ならびにこれらを応用する鑑定および検査に関すること,(2) 少年の非行防止その他,犯罪の防止についての研究および実験に関すること,(3) 交通事故の防止その他交通警察についての研究および実験に関することをその任務としている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

科学警察研究所

警察庁の付属機関の一つ。科学捜査や犯罪防止に関する実験や研究を担い、都道府県警や検察庁から高度な鑑定を任される。生物学、医学、物理学、工学、心理学など多様な分野の研究職員を擁す。千葉県柏市にある。

(2008-04-06 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かがくけいさつ‐けんきゅうじょ〔クワガクケイサツケンキウジヨ〕【科学警察研究所】

警察庁の付属機関の一。犯罪捜査における鑑識のほか、科学捜査や少年の非行防止、交通事故防止に関する研究・実験を行う。所在地は千葉県柏市。科警研。→科学捜査研究所

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

科学警察研究所【かがくけいさつけんきゅうしょ】

警察庁の付属機関。1.科学捜査についての研究・実験,それを応用する鑑定・検査,2.少年の非行防止,犯罪防止の研究・実験,3.交通事故の防止その他交通警察に関する研究・実験などの事務をつかさどる。
→関連項目犯罪鑑識

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かがくけいさつけんきゅうじょ【科学警察研究所】

警察庁に付置されている研究機関。前身は1948年設置の科学捜査研究所であり,59年の機構拡充に伴い,現在の名称となった。法医学,化学,文書,心理,物理,音声,火災,暴発,機械など,科学捜査に有用な諸事項について研究・実験をし,それらを応用した鑑定・検査を行う法科学部,犯罪や非行の防止のために補導,環境を扱う防犯少年部,交通規制交通安全を扱う交通部からなる。所在地は東京都千代田区。【荒木 伸怡】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

科学警察研究所
かがくけいさつけんきゅうじょ

警察庁に附置されている、科学捜査・少年非行その他犯罪の予防および交通事故の防止等に関する中央研究機関。千葉県柏(かしわ)市にある。同研究所には附属鑑定所、法科学研修所が附置されている。総務部のほかに、法科学第一(法生物学)、法科学第二(物理学、工学など)、法科学第三(化学)、法科学第四(情報科学)、犯罪行動科学(少年非行、犯罪予防など)および交通(交通規制、交通安全など)の6部が設けられており、それぞれ研究・実験を行っている。また、都道府県警察、検察庁、裁判所などから依頼を受けて、高度の技術を要する鑑定・検査にも応じている。[小松 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の科学警察研究所の言及

【科学捜査】より

…現行憲法・刑事訴訟法の下で自白や供述の証拠能力の制限が厳格になったこと,地域社会の崩壊により目撃者からの情報を得にくくなったこと等により,物的証拠の必要性が高まり,その収集のために科学捜査が重視されてきている。科学捜査の担い手は,警察庁に設置されている科学警察研究所,警視庁・道府県警察本部における科学検査所や鑑識課,各警察署における鑑識係であり,犯罪捜査に携わる刑事と協力し,またはその依頼に応じて,物的証拠の追究にあたっている。科学捜査の分野は現場鑑識,法医学鑑識,銃器鑑識,火災鑑識,文書鑑識,心理鑑識,写真鑑識,裁判化学鑑識等,多岐にわたる。…

※「科学警察研究所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

科学警察研究所の関連キーワード警察学校警察大学校検察庁検事局付置WIDER警察庁長官公安部競争的研究費制度片桐裕

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

科学警察研究所の関連情報