コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密鍵方式 ひみつかぎほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

秘密鍵方式

暗号文の送信側と受信側が、共有する1つの鍵(秘密鍵)で暗号化解読を行なう形式。難解な鍵を作成して強固なセキュリティーを確保できる半面、秘密鍵を知られると暗号がたちまち見破られるという欠点がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひみつかぎ‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【秘密鍵方式】

secret key cryptosystem》⇒共通鍵暗号

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

秘密鍵方式の関連キーワード暗号文

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android