秘密鍵(読み)ヒミツカギ

デジタル大辞泉の解説

ひみつ‐かぎ【秘密鍵】

公開鍵暗号復号に用いられる、一般に公開されない。広く公開され、誰でも暗号化に使うことができる公開鍵と対になっているが、公開鍵から秘密鍵を導出することが数学的に極めて困難なものが用いられる。暗号化された通信を受け取った者は、この秘密鍵を用いて、容易に復号できる。非公開鍵私有鍵シークレットキープライベートキー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひみつかぎ【秘密鍵】

公開鍵暗号方式における一対の鍵のうち、持ち主によって秘密に保持されるもの。対になる公開鍵で暗号化されたデータは、この鍵でしか解読できない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秘密鍵の関連情報