移転所得(読み)いてんしょとく

大辞林 第三版の解説

いてんしょとく【移転所得】

個人の生産活動に直接かかわりなく個人が政府などから受け取る収入。雇用保険・恩給・年金・遺族援護費など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の移転所得の言及

【所得】より

…これらを控除するのは,最終消費者としての政府および個人の生産活動を目的としない負債の利子は,生産要素の提供に対する所得とはみなさないという考えからである。 家計や個人企業が,移転所得をふくめて,どれだけの所得を総計で得ているかという量(個人所得)がマクロ経済的に重要になる場合が多い。この個人所得が貯蓄や消費量を最終的に規定するからである。…

※「移転所得」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

移転所得の関連情報