参照(読み)サンショウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐しょう〔‐セウ〕【参照】

[名](スル)照らし合わせて、参考にすること。参看。「付図を参照する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんしょう【参照】

( 名 ) スル
他のものと照らし合わせてみること。 「第一章を-せよ」 「 -項目」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

参照

独立した事項同士を関連付け,一方の事項から他方へ指示,案内を行うこと,またはそれを行うもの.書誌,目録,索引,辞書,事典などにおいて用いられる.目録においては,『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説で,“目録の中で,ある標目から他の標目へ導き,案内する役割をもつもの.ある標目を直接他の標目に導く「を見よ参照」と,他に関連の深い標目が存在することを示す「をも見よ参照」とがある”と定義されている.なお.「参照」を意味するcross referenceという用語が「相互参照」と訳される.しかし,日本では,互いに「をも見よ参照」を出している事項間の参照のみを「相互参照」と呼ぶことがあり,どちらを指しているかの判断が必要とされる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参照の関連情報