稚内港北防波堤ドーム(読み)わっかないこうきたぼうはていどーむ

事典 日本の地域遺産「稚内港北防波堤ドーム」の解説

稚内港北防波堤ドーム

(北海道稚内市)
選奨土木遺産」指定の地域遺産(2003(平成15)年度)。
1936(昭和11)年竣工、1980(昭和55)年復元。原形保存に徹した復元と補修で次代へと受け継がれるドーム型有覆防波堤

稚内港北防波堤ドーム

(北海道稚内市開運町)
北海道遺産」指定の地域遺産。
冬季の北西越波防止のために建設された半アーチ式ドーム。全長427m。円柱70本がゴシック建築風に並ぶ

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android