コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空メール カラメール

デジタル大辞泉の解説

から‐メール【空メール】

件名や本文に文字が記されていない電子メール。受信者にメールアドレスのみを知らせる場合などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本の解説

空メール

件名や本文のない電子メールのことです。普通は送信ミスとして扱われますが、電子メールで情報提供を行うサービスを利用するため、指定されたアドレスに空メールを送ることがあります。空メールでも送信者のアドレスは伝わるため、受信側はそのアドレスにメールを返信できます。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

空メールの関連キーワード件名

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空メールの関連情報