コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空月 くうげつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

空月 くうげつ

?-? 鎌倉時代の僧。
律宗。東大寺戒壇院で円照について戒・律をまなび,さらに東南院で三論の学をきわめる。戒壇院にはいって戒・律をひろめたが,の教えも説いたという。字(あざな)は禅性。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

空月の関連キーワード青空 星夫夜頃・夜来心海(1)学習漢字鎌倉時代久方の律宗宴曲星躔久方

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空月の関連情報