コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戒壇院 かいだんいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戒壇院
かいだんいん

奈良市,東大寺の境内にあるに戒を授ける建物。唐から来朝した鑑真天平勝宝6 (754) 年東大寺大仏殿の前に建立して,聖武天皇以下 400人に戒を授けた戒壇を,まもなく大仏殿の西に移して堂宇を築いたのが戒壇院の初めである。そののち弘仁 13 (822) 年比叡山に円頓戒壇を築いて天台の僧に授戒をするようになったが,本院はなおも隆盛をきわめた。のちたびたび火災にあい,現在の建物は享保 18 (1733) 年江戸霊雲寺の恵光の復興したもの。現在『四天王立像』 (国宝) を堂中に安置している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かいだん‐いん〔‐ヰン〕【戒壇院】

戒壇の設けてある建物。東大寺延暦寺などにある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいだんいん【戒壇院】

戒壇が設けてある建物。東大寺・延暦寺などにある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の戒壇院の言及

【東大寺】より

…ことに後白河上皇を中心とする院や宮廷・公卿の援助,源頼朝を頂点とする武家などの助力により造営が行われ,教学,法会などの復興が行われた。再興なった戒壇院は,1446年(文安3)1月に講堂,戒壇堂などすべてが焼亡したが,のち再興された。しかし1508年(永正5)3月に炎上した講堂,三面僧坊は復興できず,以後子院の建立を促すことになった。…

※「戒壇院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戒壇院の関連キーワード福岡県太宰府市観世音寺浄土法門源流章下野薬師寺跡山家学生式道誉(2)隆雅(2)道玄(2)円一(1)頼豪(1)円照(2)澄禅(1)上田照遍観世音寺西村公朝奈良市薬師寺明祐理然如宝景深

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戒壇院の関連情報