空間電荷効果(英語表記)space charge effect

法則の辞典の解説

空間電荷効果【space charge effect】

放電管内部では,陰極から放出された電子はほぼ瞬時にして陽極へ到達するが,もし気体分子に衝突してイオン化が起きると,これらは移動速度が遅いので,管球の内部に残留し,電荷分布に乱れを生じることになる.これが空間電荷効果と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android