陽極(読み)ようきょく(英語表記)anode

翻訳|anode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「陽極」の解説

陽極
ようきょく
anode

電気分解溶液放電管などでは,電源から電荷の供給を受け,溶液またはの中へ正電荷を送り込む電極電池では外部の負荷へ正電荷を供給する電極。陰極をなす。電気分解における陽極では,金属溶解,酸素の発生などの酸化が起る。真空管,放電管では電子を集める。ボルタ電池ダニエル電池,酸化電池では銅が陽極として用いられるが,一般に炭素棒が陽極として用いられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「陽極」の解説

陽極【ようきょく】

正極アノードとも。一般に陰極に対し正の電位にある電極。電気分解,気体放電では陰イオン(アニオン)が,電池では外部回路を負電気が,陽極へ向かって流れる。電子管では陰極から放出される電子を受ける極をいい,電流は陽極から陰極へ流れる。多極管ではふつうプレートという。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「陽極」の解説

よう‐きょく ヤウ‥【陽極】

〘名〙 二つの電極間に電流が流れている場合、電位の高い方の極。正の電極。プラスの極。⇔陰極。〔電気訳語集(1893)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版「陽極」の解説

陽極
ヨウキョク
anode

】電池の場合[同義異語]カソード】電気分解の場合[同義異語]アノード

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の陽極の言及

【電極】より

…電気化学系のアノードでは電極反応が酸化の方向に,カソードでは還元の方向に進行する。1対の電極のうち,電位の高いほう(より正の電位をもつ電極,すなわち正極)を陽極,電位の低いほう(より負の電位をもつ電極,すなわち負極)を陰極とよぶことも多いが,陽極とアノード,陰極とカソードは必ずしも対応するとは限らない。混乱をさけるためには陽極,陰極という語を用いないほうがよい。…

※「陽極」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android