コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突っ張り ツッパリ

デジタル大辞泉の解説

つっ‐ぱり【突っ張り】

つっぱること。
倒れたり外から開(あ)いたりしないように物に押し当てて立てる柱や棒。つっかい棒。支柱。
相撲で、平手で相手の胸や肩を突くこと。両手で同時に突けばもろ手突き。
虚勢を張り、不良じみた態度をとること。また、その者。「突っ張りどうしのけんか」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つっぱり【突っ張り】

つっぱること。
倒れたり、外から押し開けられないために支えとする柱や棒。つっかい棒。
相撲で、左右の手を交互に伸ばして相手の胸を強く突くこと。
(多く「ツッパリ」と書く)不良じみた態度をとって、虚勢をはること。また、そうする者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

突っ張りの関連キーワード(脳性)運動障害のタイプ亜急性連合性脊髄変性症受け止める・受止める小錦八十吉(初代)阿久津川 高一郎汐ノ海 運右衛門ニホンヒキガエル太刀山峰右衛門噛ます・嚙ます大内山 平吉佐田の山晋松ジスキネジー千代の山雅信ロックナット増位山大志郎日馬富士公平駒ケ嶽 国力雷電為右衛門琴富士孝也朝青龍明徳

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突っ張りの関連情報