両手(読み)リョウテ

  • りょうしゅ リャウ‥
  • りょうて リャウ‥
  • りょうて〔リヤウ〕

大辞林 第三版の解説

左右の手。もろて。
指が一〇本あることから 一〇の意で、符丁的に用いる。
[句項目] 両手に花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 両方の手。りょうて。
※正法眼蔵(1231‐53)洗浄「十指といふは、左右の両手の指のつめなり」
〘名〙
① 両方の手。左右の手。もろて。りょうしゅ。⇔片手
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「両手(リャウテ)のない仏一躰・さかな鉢ひとつ持てきて」
② (その指の数から) 数の一〇をやや婉曲にあらわす。
※合巻・蛙歌春土手節(1826)「小間物屋へ持て行ても両手(リャウテ)位ゐは言句云はずの櫛をば只取られるし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両手の関連情報