両手(読み)リョウテ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐て〔リヤウ‐〕【両手】

左右両方の手。もろて。「両手利き」
《そのから》10の数。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐しゅ リャウ‥【両手】

〘名〙 両方の手。りょうて。
※正法眼蔵(1231‐53)洗浄「十指といふは、左右の両手の指のつめなり」

りょう‐て リャウ‥【両手】

〘名〙
① 両方の手。左右の手。もろて。りょうしゅ。⇔片手
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「両手(リャウテ)のない仏一躰・さかな鉢ひとつ持てきて」
② (その指の数から) 数の一〇をやや婉曲にあらわす。
※合巻・蛙歌春土手節(1826)「小間物屋へ持て行ても両手(リャウテ)位ゐは言句云はずの櫛をば只取られるし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報