コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突然変異体 とつぜんへんいたい

大辞林 第三版の解説

とつぜんへんいたい【突然変異体】

突然変異が形質的な変化として現れている個体や細胞・ウイルスをいう。突然変異を起こした遺伝子自体をいうこともある。ミュータント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

突然変異体の関連キーワードアルフレッド・デー ハーシーニュスライン・フォルハルトトーマス・ハント モーガン分子進化のほぼ中立説シストランス位置効果プロトプラスト培養S. ブレンナーゴルトシュミットブラシノライドバイオハザードウォディントンハートウェルシェックマン微生物遺伝学ウィシャウスアブシシン酸遺伝的組換えヌードマウスミュータント突然変異育種

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突然変異体の関連情報