コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(ち)入り タチイリ

デジタル大辞泉の解説

たち‐いり【立(ち)入り】

たちいること。中にはいること。「部外者の―を禁ずる」
その家に親しく出入りすること。また、その人。
立入検査」「立入調査」の略。
江戸時代、大坂の諸大名蔵屋敷に出入りして御用をつとめた商人。御立入(おたちいり)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

立(ち)入りの関連キーワード有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律アエリア・カピトリナ医師ビュルガーの運命ピドゥルタラガラ山警察官職務執行法風俗営業等取締法シェシャウエン荒田川廃水事件インムニテートソコトラ[島]リュデリッツ鉱務監督官住居侵入罪不輸・不入男子集会所フォークトバドゥイ族立入り検査ポポロ事件過当協調

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android