コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競業 キョウギョウ

2件 の用語解説(競業の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ぎょう〔キヤウゲフ〕【競業】

営業上の競争。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の競業の言及

【支配人】より

…ただし,単独の支配人による独走を防ぐために,複数の支配人が共同して代理権を行使すべきものとする共同支配の形態をとることもできる(39条)。包括的な代理権を有する支配人は営業主の営業において有力な地位を占めるので,商法は,支配人がその職務に専念し,また,競業により営業主の利益を害さないようにするため,支配人が営業主の許諾なしにみずから営業をすることや,競業(自己もしくは第三者のために営業主の営業の部類に属する取引をなし,または,会社の無限責任社員,取締役もしくは他の商人の使用人となること)を行うことを禁じている(競業避止義務,41条1項)。支配人がこの義務に違反して自己のために取引をなした場合には,営業主は介入権を行使できる(41条2項)。…

【取締役】より

…取締役と会社との間の取引(自己取引。265条)とか,会社の取引先を奪いかねない取引(競業行為。264条)については,取締役会の承認を得ることが要求され,また,取締役の報酬額は定款または株主総会決議で定めることとして(269条),お手盛りを防いでいる。…

※「競業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

競業の関連情報