第2白嶺丸(読み)だいにはくれいまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第2白嶺丸
だいにはくれいまる

海底資源開発調査を目的とした石油天然ガス・金属鉱物資源機構に所属する海洋調査船。総トン数 2111.5t。竣工の 1980年から 1982年までは深海底鉱物資源開発協会が運行して深海底マンガンノジュールの調査を行なったが,1983年以降,深海資源開発株式会社がおもに使用して深海底金属資源の探査を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android