コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第4種踏切

1件 の用語解説(第4種踏切の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

第4種踏切

警報機や遮断機がない踏切。遮断機と警報機があるのは第1種、人が遮断機を操作する第2種、遮断機はないが警報機と警標がある第3種がある。県内の全踏切の1割強が4種で、過去10年間中にあった死亡事故8人のうち、7人が4種だった。

(2015-11-28 朝日新聞 朝刊 群馬全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第4種踏切の関連キーワード開閉機遮断機揃い踏み断機住宅用防災機器割引林業大学校火災警報器の設置義務遭難警報装置須山由五郎インターフォン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第4種踏切の関連情報