廃止(読み)はいし

精選版 日本国語大辞典の解説

はい‐し【廃止】

〘名〙 やめて行なわないこと。不用のものとしてやめること。〔布令字弁(1868‐72)〕
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉三「漢医は古方後世とも廃止(ハイシ)どうぜんの時世」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はい‐し【廃止】

[名](スル)やめて行わないこと。「赤字路線を廃止する」「虚礼廃止

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例