コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等電点分離法

栄養・生化学辞典の解説

等電点分離法

 両性電解質,例えばタンパク質の混合物を,等電点の違いを利用して分離する方法.試料溶液を低イオン強度の溶液中で電場におくと,等電点に従って分離する.こうして等電点の違いによって両性電解質を分離することができる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone