コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等電点分離法

栄養・生化学辞典の解説

等電点分離法

 両性電解質,例えばタンパク質の混合物を,等電点の違いを利用して分離する方法.試料溶液を低イオン強度の溶液中で電場におくと,等電点に従って分離する.こうして等電点の違いによって両性電解質を分離することができる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android