コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両性電解質 リョウセイデンカイシツ

百科事典マイペディアの解説

両性電解質【りょうせいでんかいしつ】

酸性溶液中では塩基としての性質,塩基性溶液中では酸としての性質を示す電解質。たとえば水酸化アルミニウムは酸性溶液中ではAl(OH)3として電離しOH(-/)を生じ,塩基性溶液中ではH3AlO3として電離しH(+/)を生じる。
→関連項目両性化合物

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

両性電解質

 一つの分子で,酸性の性質とアルカリ性の性質をもつ物質.たとえばアミノ酸など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうせいでんかいしつ【両性電解質】

酸性溶液中では塩基としてはたらき、塩基性溶液中では酸としてはたらく電解質。水酸化アルミニウム・アミノ酸などはその例。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

両性電解質の関連キーワード等電点電気泳動ブレーディヒ等電点分離法タンパク質双性イオン等イオン点タウリン等電沈殿等電点

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android