コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

策謀と欲望

1件 の用語解説(策謀と欲望の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

策謀と欲望

英国の作家P・D・ジェイムズミステリー(1989)。原題《Devices and Desires》。「アダム・ダルグリッシュ警視」シリーズ第8作。連続絞殺魔の犯行に住民が怯える中、ダルグリッシュは死体を発見する。一連の事件の新たな犠牲者かと思われたが、絞殺魔がその前に自殺していたことが判明し…。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

策謀と欲望の関連キーワードある殺意女には向かない職業殺人展示室神学校の死ジェイムズ・ジョイスの殺人正義を求めて罪なき血皮膚の下の頭蓋骨ホプキンズの夜わが職業は死

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone